koshika

猫好き太めのピアニストの思いつくままに

ちょっと怖い末延氏でした

メディア研究家とおっしゃっている末延さんが、報道が世論を誘導するので政権批判についてはマスコミも考えるようにと発言しておられましたが、首相自らの問題が多発しているタイミングでの末延氏の強い発言は、その問題を逆に薄れさせるに充分な氏の視聴者に対する誘導に取れるのですが。

首相であっても間違いは間違いとして解決しなくてはいけないと思うのに、それぞれの問題をごまかして薄れさせて政権維持に繋げて行く手助けをなさるメディア研究とは、ご自分の私利私欲をご自分の都合で情報操作させる手段を研究なさっているのでしょうか。

国民に真実と平等を伝えていく事がメディアの役割ではないのでしょうか。